この先、23番地.

富田林 寺内町(じないまち)にある 手仕事と雑貨のお店「23番地.」のつれづれ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
初盆やなぁ
このコの初盆です。
ちゃんと帰ってこれるかなぁ。
梅さんの場合、ちょっぴり心配。

この写真は、ちょうど1年前の8月。
梅も、家族の誰も
その1年後に初盆を迎えるなんて
想像してなかったはず。

こんな感じで、17歳かぁと思ってましたしねぇ。
わからないもんですね。
これから半年ちょっとで
いなくなってしまうなんて。

ところで。
一足先に「梅が戻ってきた!」的な
出来事がありました。

ちらりと、6月に
ブログで書いたのですが(
偶然だったのか、来ることになっていたのか。

荷物の片づけのお手伝いに行った先で
梅の話をしたら「どうぞ」と
譲ってくださったものがあったのです。
梅さん。
手のひらサイズの、ちいさな梅さん。
耳の形と、頭の髪の色の出方が少し違うけど
顔も少しきついけど。

でも、背中としっぽの黒ぶちの出方は
まったく一緒。
なので、ほぼ梅さん。

ある一室の戸棚。たくさんある棚の一番下。
「ここのものは、そのまま置いててください」
と言われていた、棚の一番奥の見えないトコロに
「ん?」と思ったら、パピヨンの置物が。

そこは、片づけ範囲外。
ほぼ片付けも終わり、ふとしたことから
「先日亡くなったコに、よく似ていて…」と
そのおうちの方に話したら
「そういうことでしたら、連れて帰ってあげて」と
譲っていただけた次第。

お手伝いに行った先は初めてのところで
片付けを手伝わなければ
うちには来なかったはず。

そんな縁あって
今は、うちのリビングにいてます。
ちび梅さん。




| comments(2) | category: 小梅店長 |
3か月


今日まで
梅のことを知った、たくさんの方から
お花や、お悔やみのメッセージやメールをいただきました。
改めまして、お礼申し上げます。
本当に、恵まれたワンコです。

今日で3カ月が経ちました。

長い長い3か月でした。

来週は百か日となります。

今頃はどうしてるんでしょうねぇ。


梅の葬儀を終えた日。
車を走らせていたら、突然
助手席に梅が現れました。

やや上方目線で胸をはり
まっすぐ前を見つめて座る
なぜか、5才前後の梅でした。

「梅!」と声をかけたかったけど
そうすると消えてしまいそうで
しばらく、そのままにしてました。

すりガラス程度に透けた梅は
気が付くといなくなってました。
10秒くらいの、束の間の出来事だったけど
嬉しくて、少しほんわかした気分でした。

久々に見た、元気一杯の梅でした。

その2週間くらい後も
家のリビングに入ったときに
煙のようなシルエットの梅が
「おかえりー」と、いつも来てたみたいに
やってくるのを見たんですけど。

4月、梅の四十九日をすませました。
四十九日までは、まわりにいてるけれども
いよいよ、あの世に旅立つとされてますね。


おってくれてもいいんやけどなぁ。

もっと姿を見せてくれてもよかったのになぁ。

なんて思いながら

複雑な気持ちで手を合わせてました。

やっぱり毎日 梅のこと、考えます。
戻ってきてほしいって
一日のうち、何回も思います。

笑ったりするけど
楽しいと思ったりするけど
「梅がおらん」という、ぽっかりと開いたとこは
何をしても埋まっていかんもんです。






| comments(2) | category: 小梅店長 |
小梅店長

先週の水曜日。
営業を終え、家へ着くと
寝ている梅さんが、肩で息をしていました。

その数日前から
食事を、ほとんどしなくなり
随分と弱ってしまった梅。

でも、その日の朝は
自分で、お水も飲んでオシッコもしていました。
腰を支えてやると、歩いたりもしてました。

病院へ連れて行くと、注射をされ
「このコの心臓は、もういっぱいいっぱいだ」と告げられました。

「明日も、できれば午前中に連れておいで。
 体温が下がってるから、あたたくして
 そっと、ゆっくり動かすように。」

家へ戻ってから、こたつで寝かして
冷えた肉球に湯たんぽを当てて
とにかく、温めて安静に。

実は、1月末頃から痴呆が入ってきたのか
夜になると、夜鳴きや徘徊を繰り返すことが増え
2月も末になると、それが昼夜問わずとなり。
体力の続く限り、鳴くか歩きまわるか。

こちらも、2時間寝れたら上等なくらい
そんな梅に、付き添っていました。

止めようのない梅の行動は
このコの体力を明らかに奪っていき
2月末から、何度か診てもらっては
先生も驚くほどのスピードで衰弱していったのです。

そして、日付が木曜日に変わって
しばらく経ったとき
梅は、虹の橋を渡って行きました。

おとなしく寝ていたけど
その少し前から、けいれんを始めた梅。
梅の手を握って、首筋をなでて
「梅、梅」と呼び続けてたけれど
握った指の間から
梅の生命がこぼれ出るのを止められませんでした。

横で仮眠していた母を起こし
最期のときを二人で看取りました。
さすってたら、また動くんじゃないか…
そう思って、撫で続けていたら
「仕方ないんやで。仕方ないんやで。」
何度も、母が繰り返してました。

2時間ほど前まで一緒にいた妹も
家を離れていたけど、連絡を入れると
すぐに戻ってきました。
父も居間にやってきました。

お湯で体を拭いてあげて、
ブラッシングをして、おくるみに巻くと
まるでスヤスヤと眠っているかのようで
その寝顔は、少し笑っているような
とってもやさしい、安らかなものでした。

揺らせば、「なに〜?」と
起きてきそうな、そんな寝顔でした。
もしかして…と、胸に耳を当ててみたけれど
梅から鼓動は聞こえてこず
どんどん冷たく、固くなっていくのでした。

今年に入って、こんなに早く
お別れがくるなんて、想像もしてなく。
当初は、「梅」と言葉にすることもつらく
でも、ここ数日で随分と大丈夫になりました。

17歳と8カ月、精いっぱい生きてくれたから。
最期までいっしょにおれたから。
お骨も拾えたから。

せきを切ったように押し寄せてくる
怒涛のような悲しみは治まってきたけど
やっぱり、こうやって文章にする作業は
想像以上に、つらくて
梅のいない、この1週間は異様に長く感じて。

大好きな小梅さん。
もっともっと、一緒にいたかった。
もっともっと、時間を共有したかった。

愛想のないコやったけど
いろんな人に可愛がってもらった梅。

梅を可愛がってくださった、みなさま
気にかけてくださった、みなさま
本当にありがとうございました。

雛めぐりの準備と、お店の段取りなどで
忙しいのに、雛めぐり分担から除外してくれた
じないまちのみなさん、ありがとうございました。

そして…
小梅さん、ありがとうな。






 2か月前の梅。
 お気に入りの公園で散歩。








| comments(9) | category: 小梅店長 |
ご無沙汰です


今日は、開店時間の変更で失礼しました。
そんな日でしたが、この方がやってきました。
小梅さんです。

春くらいから来てませんでしたからねぇ。
本当に久々です。

それにしても、
今日は、変なお天気でした。
晴れて、曇って、雨降って、突風吹いて、あられ降って。

めまぐるしくお天気が変わる日でしたので
梅さん接客できるか…と思っておりましたが
昼寝をしていたにもかかわらず
お客さまの気配を感じたら
相変わらず、マイペースな接客をしておりました。

閉店間際には、爆睡でしたけども。

明日21日は、お知らせしているとおり
臨時休業いたします。
22日(金)も、11:30〜16:00の営業となります。
勝手をいたしますが、よろしくお願いいたします。






| comments(0) | category: 小梅店長 |
七夕といえば








 本日の小梅さん。
 朝から あつそうです。



朝から蝉が鳴いてましたね。
ちょっと早いですね。
暑いはずです。

今日は、七夕。
毎年、このネタになりますが…。
小梅さんの誕生日です。17歳になりました。

このところ、年寄りくさくなってきてますが
ごはんを見たら、ホップステップジャンプで
自分のお茶碗のところへ飛んでくる時もあるし
シーツ代わりのマットが気に入らぬとなれば
前足で払い飛ばす。
その源は…。

何よりも食べることが大好きな梅さん。
底なしの食欲でしょう。

先日、クジラ肉を初めて食べた時
「ふわぁぁぁあ、何これ〜?!」とでも言いたいように
目が大きくなって、感動の身震いをしておりました。

ということで、今夜は
やっと見つかった、鯨の赤身を
ボイルしたものが、プレゼント。
母が何日探しても見つからず
ウォーキング中の父が入ったスーパーで発見したらしい。

そんなことで、小梅さん。
これからの一年もご機嫌さんで
健やかに過ごしてほしいと思います。
ほんと、それだけ。



| comments(0) | category: 小梅店長 |
フルタイムで


 桜が一気に満開ですね。
 春霞がかかったような
 そんなぼやぁとした晴れ。

 お花見に行かれた方も
 多かったのか、じないまちも
 ぼんやりゆったりした空気。

 そんな中
 ひさびさのフルタイム出勤は
 この方、小梅さん。

 
 おーい。
 こっちおいで〜。


 チャカチャカチャカチャカ。


 あっちこっち
 見回っておきましょうか?

 (お、お願いします…)

 

 チャカチャカチャカチャカ。


 お客様でしょうか?
 入り口は、やっぱり
 気になりますな。


 
 あの。
 通りますので、どいてくださる?


 (すんませんな。
 そんな にらまんでも…)



 小梅劇場に お付き合いくださり、すみません。

 また、本日
 小梅さんのお相手をしてくださった みなさま
ありがとうございました。

案外、接客が好きなんですわ。小梅さん。






| comments(0) | category: 小梅店長 |
如月の小梅
 
今日も、重役級出勤の小梅さん。

日差しのあたる、エアコンもきいている
一番の特等席に 寝床を作ってあげたにもかかわらず
チャカチャカチャカチャカと歩きまわっております。
小梅ばぁさんが疲れないか、心配なのだけど。

ヒトの心配をよそに
あっちへ行き、こっちへ行き
後をついて回っていたりします。

今日のように
朝から雨が降っている日。
午前中に雨があがったとしても
そんな日は、まったりと時が過ぎるのです。
梅がいているときは
そんな時がいいのですけどねぇ。

ただ、月末の裏方は
たまった仕事でフル回転。
店内とバックヤードでは、全く違う時間の流れ方。
2月は、早い。

そんなわけで、、今月1日から始まった
「如月さらさら、さらに皿。」も
明日で最終日を迎えようとしています。

旅立ったお皿も、たくさんありますが
まだありますので、よろしければ
お手に取って見てくださいねー。


| comments(0) | category: 小梅店長 |
どもども。
 
あ、ども。
小梅です。
ご無沙汰をしております。

本日は、久々に
23番地.へ、まかり越しまして。

到着後、早々
店内のニオイを、くまなくチェックしたり
お客様の相手を勤めたりと
バタバタとしておりました。

少しの仮眠後
店内パトロールと昼食。
その後は、本格的睡眠へと移行し
本日の任務も
滞りなく終了した次第でございます。

この週も、23番地.へ
お越しいただき、誠に ありがとうございました。

なお、7日(金)は勝手ながら都合により
臨時休業いたしますので、予めご了承くださいませ。




| comments(0) | category: 小梅店長 |
小梅店長day
 
今日も暑い一日でした。
それなのに、急遽
お店に来ることになった小梅さん。

でもでもでも。
見てくださいな。
暑がっておりませんでしょ。

あー、本当にエアコンが入ってよかった。

今までは、歩いて来られるお客様に
申し訳なくて罪悪感があったのですが。

これだけ暑さが続いているにも関わらず
お越しいただける方がおられるというのは
本当に、ありがたいことです。
ありがとうございます。

明日は、ギャラリー福さんで「福の市」があります。
そして、伊賀焼の里では
夏の陶器まつりがあります→コチラ

日々窯さんも出店されています。
明日までですので
思い立ったら行ける距離の方、いかがですか?

思い立っても行けない方で
23番地.のほうが近い方は、
うちで、日々窯さんのうつわをごらんくださいませ ^^

明日も暑くなりそうです。
熱中症には、くれぐれもご注意くださいね。

| comments(0) | category: 小梅店長 |
うめざぶ
 
本日は、営業時間の変更で失礼いたしました。
明日からは通常通りとなります。

それにしても、
昨日の晩から、すっごい雨と雷でしたね。
夜中の稲光が尋常ではありませんでした。
目をつぶっていても、わかるくらいでしたからねー。

そんな天候でも熟睡できるのは、梅のすごいところ。

小梅さん。
本日で、16歳となりました。

毎年、取り立てて何をするでもなく
少し いいおやつを買ってあげたりするくらいなのですが
今年は、少し奮発をして
寺内町の中林寝装店さんで
ベッド代わりの、座布団を注文いたしました。

一日の大半を、寝て過ごす年齢。
ワンコ用ベッドで
なんかいいのがないかなーと思っていたのです。

そこで…。
中林さんに、「ワンコのもので失礼なんですけど…」と
相談してみると、時々注文を受けて作られるとのこと。
それじゃぁ、ということでお願いした次第。

ウレタン芯に、綿が巻かれているので
真ん中がへたりやすい、梅の寝方でも大丈夫。
今使っている、お気に入りのものと同じ
直径60cmに仕上げてもらいました。

カバー付きにしてもらったので
中綿(クッション部)が取り外せます。
それぞれに洗濯もOK。
少し、粗相もするようになった梅さんには
洗濯できることが、ありがたし。

今日に間に合うよう、仕上げてくれはったので
早速、昨夜から使っておりますです。
今朝も、こんな感じ(↑)で寝ておりました。
気持ち良さそうじゃ〜。

眠りは健康の元。
今年も一年、健やかに過ごしてほしいものです。

| comments(3) | category: 小梅店長 |
Profile
23番地.
富田林市富田林町17−43
筺。娃沓横院檻横供檻横毅娃
10:30〜17:00
   月・火休み
(祝日の場合営業 翌日休み)
4月のお休み
 3(月)・ 4(火)
10(月)・11(火)
17(火)・18(水)
24(月)・25(火)
Selected Entry
Archives
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links