この先、23番地.

富田林 寺内町(じないまち)にある 手仕事と雑貨のお店「23番地.」のつれづれ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2月こぎんとなにコレ?終了

まったりとした午前中とうってかわって

午後からは、人の流れも途切れず…。

ポカポカ陽気と昨日の”NHKえぇトコ”効果でしょうか。

 

2月1日より開催しておりました合同企画展「なにコレ?」

本日で終了いたしました。

企画コーナーより「なに、コレ?」という

お客さまの声が聞こえるたびに

フフフ…と思っていたりなんぞしておりました。

えぇ、まさにそういう企画なんでございます。

 

最終日だから…と、も一度見に来ていただけたり

「面白い」と楽しんでいただけたりと、

本当にありがたいことです。

期間中、おこしいただきましたみなさま

ありがとうございました。

 

そして、今日は「2月のこぎん教室」の日でもあり。

梅柄が連続して並ぶパターンは

それぞれに色合わせを微妙に変化して

個性を出されています。

黙々と…。

いつもよりも黙々感あったかも。

初めての方は、少しやさしいお題で挑戦です。

でもとても手早かったよう…。

そして、おまちかねの

本日の糖分補給は

遅ればせのバレンタイン仕様カップケーキ。

なかのフィリングもモリモリ。

 

バタバタしていて、写真は

これがやっとでした。

様子が少しでも伝わればいいのですが。

 

みなさんの思い思いのこぎん

刺し進められたでしょうか。

 

ご参加いただきましたみなさま

ありがとうございました。

講師のスウリルさん、お疲れさまでした。

 

次回の「3月のこぎん教室」は、3月19日(日)です。

これをもちまして、いよいよ最終回となります。

すでにお申込みもあり、あと若干名の受付となりますが

ご興味ありましたら、お問い合わせくださいませ。

 

講座内容は、先日お伝えした通り

「カードケース」か「ペンダントトップ」の選択制となります。

 

「3月のこぎん教室」
日  時 … 3月19日(日)13時〜16時
参 加  費 … 「カードケース」3500円(材料費込・お菓子付)

        「ペンダントトップ」2500円(材料費込・お菓子付)
持ちもの … 糸切りばさみ(お持ちでない方は、ご相談ください)

      「カードケース」でボタンをつけられる方は

       2cm程度の裏が平たいボタンを1つ

定  員 … 5〜6名

講  師 sourire(スウリル)

 

詳しい内容は、コチラ(

 

 

| comments(0) | category: ワークショップ |
3月のこぎん教室のこととお知らせ

昨日は、突然の営業時間変更で失礼いたしました。

ご存じなくお越しいただけた方がおられましたら

申し訳ございませんでした。

本日より通常営業に戻っております。

 

ところで、今日の読売新聞の朝刊の

「Lくらぶ@大阪」という紙面コーナーで

先月の、こぎん教室をご紹介いただきました。

わんこの散歩がてら、「載ってたよ」と

記事を持ってきていただいたり

取材していただいた記者さんも紙面をお持ちいただいたり

今日は、新聞に始まり新聞に終わった一日でした。

 

おかげさまで教室に関して、開店後から

お問い合わせの電話が続いたりしまして…。

思いがけない反応に(^^;

3月の教室の課題は調整中だったのですが

急きょ、講師のスウリルさんと打ち合わせをして…。

 

で、決まりました。

お問い合わせいただいたとき、

お答えできなかった方、申し訳ございません。

この記事をご覧いただいているといいのですが…。

 

記者さん、記事を教えていただいたみなさま

そして、お問い合わせいただきましたみなさま

ありがとうございます。

 

では、3月の教室の詳細です。

3月の課題は、このカードケースです。

増えていくポイントカードや診察券、名刺など

なおしておくのはどこでもいいのかもしれませんが

取り出すたびに、ちょっとニンマリしたいですよね。

 

背の部分を北欧テイストのパターンのこぎんで…。

ぐるりをカジュアルなデニム生地で…。

(デニム生地の色は変更になる場合もございます。予めご了承ください。)

広げたサイズは、約10.5×15僉

糸の色は、いつものようにお好みの組み合わせで。

ボタンをつけられる場合は、材料に入っておりませんので

2cm程度の裏が平たいものをご用意くださいね。

内側は、こんな感じで

ちょうど名刺やICカードが出し入れしやすくなっています。

ちなみに、市販のクリアケースを差し込んだ場合は

こんな感じ(↑)となります。

 

以上が3月の課題なのですが…。

初心者だし…とか、自信がない…という方向けに

第1回目のこぎん教室の時の課題

ペンダントトップをお選びいただけます。

ペンダントトップの募集は終了いたしました。


そこで、新たなお知らせです。

追加募集のご案内満席となりました

 

3月19日の教室は、おかげさまで満席となりました。

キャンセル待ちをしていただいている方もおられるため

日にちを変えて追加募集をいたします。

作る課題は、「カードケース」と、

ペンダントトップに代わって、この小箱。

2017_3_sample.jpg

額縁のようにも見える紙箱に仕立てます。

刺繍した生地を貼るだけなので、仕上げも簡単。

 

初心者の方でも刺しやすいコングレス生地に

石畳をアレンジしたシンプルなパターン。

 

いつものように糸の色も

お好きなものをお選びいただけます。

 

小箱のサイズは、10×14.5×4.5僉

中の仕切りは、取り外しも出来ます。

 

カードケースまたは小箱をお選びいただけますが

初心者の方には、小箱がおススメです。

 

【追加募集概要】 満席となりました

日  時 … 3月20日(月・祝)13時〜16時
参 加  費 … 「カードケース」3500円(材料費込・お菓子付)

       「小箱」3500円(材料費込・お菓子付)
持ちもの … 糸切りばさみ(お持ちでない方は、ご相談ください)

      「カードケース」でボタンをつけられる方は

       2cm程度の裏が平たいボタンを1つ

定  員 … 5〜6名

講  師 … sourire(スウリル)

 

 

なお、「カードケース」「小箱」のご参加を合わせて5〜6名となります。

教室では、お菓子やお茶も出ますので
ゆっくりと手仕事の時間を楽しみましょう。

ご予約・お問い合わせは、23番地.の店頭または
お電話(0721-26-2500)にて。

 

ご希望の課題をお伝えください。
営業時間中のご予約がむつかしい場合や
当店が定休日の際は
メール: 23banchi☆gmail.com
(送信時☆を@に変更してください)へ、ご連絡くださいませ。

その際、件名「ワークショップ申し込み」とし
ご参加を希望される課題名と
お名前・ご連絡先・参加人数をお伝えください。

メールの場合は、こちらからの確認が
21時以降となります。そのため、人数が達していた場合
お断りする可能性もありますので、予めご了承くださいませ。
(携帯電話の場合、PCからの受信を可能にしておいてください)

 

以上、長い説明となりましたが

大切なお知らせをもう一つ。

 

1年間続いてきた「こぎん教室」ですが

講師のスウリルさんの意向もあり

この3月の教室をもって、一旦休止となります。

再開の予定は今のところありません。

 

 

「3月のこぎん教室」
日  時 3月19日(日)13時〜16時満席となりました
参 加  費 … 「カードケース」3500円(材料費込・お菓子付)

        「ペンダントトップ」2500円(材料費込・お菓子付)
持ちもの … 糸切りばさみ(お持ちでない方は、ご相談ください)

      「カードケース」でボタンをつけられる方は

       2cm程度の裏が平たいボタンを1つ

定  員 … 5〜6名

講  師 sourire(スウリル)

 

| comments(0) | category: ワークショップ |
2月のこぎん教室

参加者さんの募集は締め切りました。

ご応募ありがとうございました。

 

さて。

早速ではございますが、2月のこぎん教室のご案内です。

 

今回作りますのは、この木の小箱。

カルトナージュ風に、画像のフランス生地を貼って

金具を取り付けて、箱に仕上げます。

大きさは、約10×12×6.5cm。

 

今回のこぎん刺し部分に使用しているコングレス生地は

布目がはっきりしているので、数も数えやすいですよね。

梅のパターンが愛らしいリズムで並びます。

 

いつものように

糸の組み合わせは、お好きな色で。

自分で作った箱は愛しさ倍増。

さて、何を入れましょうか。

 

もちろん、いつものように

大好評の川上商店さんのお菓子で

お茶の休憩タイムも。

 

実は、もうすでに

ご予約が入っていて、あと1名さまの枠のみですが

ご興味ありましたら、お問い合わせくださいませ。

 

 

「2月のこぎん教室」
日  時 … 2月19日(日)13時〜16時
参 加  費 … 3500円(材料費込・お菓子付)
定  員 … 5名

講  師 sourire(スウリル)
持ちもの … 糸切りばさみ
       (お持ちでない方は、ご相談ください)

 

ご予約・お問い合わせは、23番地.の店頭または
お電話(0721-26-2500)にて。
営業時間中のご予約がむつかしい場合や
当店が定休日の際は
メール: 23banchi☆gmail.com
(送信時☆を@に変更してください)へ、ご連絡くださいませ。

その際、件名「ワークショップ申し込み」とし
ご参加を希望されるワークショップ名と
お名前、ご連絡先をお伝えください。

メールの場合は、こちらからの確認が
21時以降となります。そのため、人数が達していた場合
お断りする可能性もありますので、予めご了承くださいませ。
(携帯電話の場合、PCからの受信を可能にしておいてください)

 

 

 

 

| comments(0) | category: ワークショップ |
1月のこぎん教室でした

なんだかポカポカ陽気だった今日。

いつものように

万全の防寒体制の方は

「暑い暑い」と口々におっしゃっておられました。

 

そんな中、開催された「1月のこぎん教室」。

ずっとバタバタだったので

ほとんど画像はありませんが

ちょびっとご紹介。

今日の課題は、この生地が本体の

ファスナーポーチ。

ボトム部分を、こぎん刺しで。

どんな色を使って表現するかは自由。

全然様子をうかがえない間に

ずいぶんと進んでおられます。

で、集中したからには糖分補給。

本日は、こちら。

黒豆どら焼き〜。

「いいにおい〜」と、まずは鼻をくっつけられる方も。

どら焼きのパッケージは

まさかの、のし紙を切り抜きした水引。

お菓子担当の川上商店さん。

こんなところもどんどんパワーアップ。

 

今日は、こぎん刺し以外のところも

ボリュームがあったので

みなさん、宿題でございますー。

 

ご参加いただきました、みなさま

ありがとうございました。

講師のスウリルさん、おつかれさまでした。

ちょっとイレギュラーなことがあった今日でしたが

みなさま、ご協力ありがとうございました。

来月の教室にはお見せできるかな。

 

そんなわけで、「2月のこぎん教室」は

2月19日(日)13:00〜16:00です。

詳細は、また後日に…。

 

 

 

合同企画展「なにコレ?」

期間:2/1(水)〜19(日)

場所:寺内町南詰7店舗

 

| comments(0) | category: ワークショップ |
1月のこぎん教室

1月の課題は、ファスナーポーチです。

カバンの中では、さりげなく大活躍するのが

意外にこの大きさのものだったりします。

大きさは、約12(縦)×14(横)僉

 

今回使用する、こぎん刺し用の

コングレス生地(紺の部分)は 

布目がはっきりしているので、針は進めやすいかと。

もどこ(パターン)は、古典柄ですが

北欧のテイストも感じられる仕上がりとなります。

 

糸は、お好みの色合いを選んでいただけますし

ウール生地の色合いは、サンプルと似たパステル調な感じとなりますが

当日、数パターンの中から選んでいただけます。

 

自分だけのオリジナルポーチを作ってみましょう。

途中休憩のお菓子も好評の「こぎん教室」です。

 

すでにお申込みも受けておりますので

あと若干名となりますが、ご興味がありましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

「1月のこぎん教室」
日  時 … 1月28日(土)13時〜16時
参 加  費 … 3200円(材料費込・お菓子付)
定  員 … 5〜6名

講  師 sourire(スウリル)
持ちもの … 糸切りばさみ
       (お持ちでない方は、ご相談ください)

 

ご予約・お問い合わせは、23番地.の店頭または
お電話(0721-26-2500)にて。
営業時間中のご予約がむつかしい場合や
当店が定休日の際は
メール: 23banchi☆gmail.com
(送信時☆を@に変更してください)へ、ご連絡くださいませ。

その際、件名「ワークショップ申し込み」とし
ご参加を希望されるワークショップ名と
お名前、ご連絡先、参加人数をお伝えください。

メールの場合は、こちらからの確認が
21時以降となります。そのため、人数が達していた場合
お断りする可能性もありますので、予めご了承くださいませ。
(携帯電話の場合、PCからの受信を可能にしておいてください)

 

 

| comments(0) | category: ワークショップ |
12月のこぎん教室、でした

今日は、「12月のこぎん教室」でした。

はじめての方も加わり、

ボリュームのあるコースタ作成へ、いざ。

布の目数を数えてますので、黙々と。

好きな糸の色を選んで、

図案の真ん中からスタートです。

針も手慣れた動きで…。

ベースの色は2色から選べました。

本日のパターンは、これ。

なかなか大変そうです。

スタート時点で苦戦されていたとか。

色使いに個性がでます。

ほら。模様がはっきりと出てきました。

同じベースの色でも

糸色を替えたら印象変わります。

 

今日は、なかなか写真を撮りにいけなくて

これから先の画像がないのですが

仕上げはみなさん、宿題^^

素敵なコースターとなりますように。

 

途中で、わんこたちが教室の様子を見学に。

ワンコ好きの方が多く、みなさん

教室の外へ出て、しばしワンコたちとたわむれる…。

23番地.ならではの光景かも。

さて。受講者さんの密かな楽しみ。

本日の糖分補給は、おなじみ

川上商店さんのシュトーレン風ケーキ。

ナッツといちじくたっぷりの淡い甘み。

お出しした時の歓声がすごかった…。

 

参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

今回はボリュームありましたからねえ。

引き続き、頑張ってくださいね。

 

そして、講師のスウリルさん

お疲れさまでした。

 

次回の教室は、来年。

1月28日(土)です。

詳細が決まりましたら、お知らせしますね。

 

 

企画展「とりどりなトリ

 11月30日(水)〜12月18日(日)

 

ご予約承り中!

「菓子屋iciさんのクリスマスケーキ」

締切12月18日まで 詳しくはコチラ

 

| comments(0) | category: ワークショップ |
12月のこぎん教室

さて。

先日お伝えしておりました

スウリルさんの「12月のこぎん教室」。

詳細が決まりましたので

お伝えいたしますね。

 

課題は、コースターです。

結構、刺しごたえがありそうです。

なんと、他に刺したい図案があればそれに変更も可!

(65目×65目で見積もってくださいね)

 

大変かも…という方は、

この図案のワンポイントを刺すというアレンジも大丈夫。

当日、講師のスウリルさんにご相談ください。

 

で、コースターのお色ですが

紺青かローズをお選びいただけます。

(ローズの参考画像です。色だけね〜)

裏は共にライトグレーです。

 

家にいることが長くなりがちな冬。

手作りのインテリアアイテムで気分を高めましょ。

途中の糖分補給の時間も楽しいですよ。

すでにお申込みも受けておりますので

あと若干名となりますが、ご興味がありましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

「12月のこぎん教室」
日  時 … 12月10日(土)13時〜16時
参 加  費 … 2500円(材料費込・お菓子付)
定  員 … 5〜6名

講  師 sourire(スウリル)
持ちもの … 糸切りばさみ
       (お持ちでない方は、ご相談ください)

 *コースターのご希望の色をお伝えください。

 

ご予約・お問い合わせは、23番地.の店頭または
お電話(0721-26-2500)にて。
ご予約の際、ご希望の日にちと時間をお伝えください。

営業時間中のご予約がむつかしい場合や
当店が定休日の際は
メール: 23banchi☆gmail.com
(送信時☆を@に変更してください)へ、ご連絡くださいませ。

その際、件名「ワークショップ申し込み」とし
ご参加を希望されるワークショップ名と
お名前、ご連絡先、参加人数、ご希望の色をお伝えください。

メールの場合は、こちらからの確認が
21時以降となります。そのため、人数が達していた場合
お断りする可能性もありますので、予めご了承くださいませ。
(携帯電話の場合、PCからの受信を可能にしておいてください)

 

 

*明日は、一色さんの「世界で一枚の似顔絵を」の日です。

 ご予約いただきました みなさま

 お気をつけて、お越しくださいませ。

 

 

| comments(0) | category: ワークショップ |
日本画ワークショップ

またひとつ季節が進んだような

そんな日に開催されたのは

日本画の画材を使うワークショップ。

木箱に絵を描くための下準備はされているので

まずは、骨書きから。

鉄筆で下絵を写し、

細い筆でラインをなぞっていきます。

木箱の上は、紙とはまた違う感覚。

日本画…という感じがしますね。

胡粉(ごふん)です。

さぁ、少しずつ

塗り進めていきます。

好きな色で塗っていくので

個性が出るところですねぇ。

少しずつ、塗り重ねてゆきます。

乾かしている間に、ちょっと一服。

今日は、季節の和菓子で。

講師の樋田さんからの差し入れでした。

これからの色うつろいをあらわしているような

あおい葉と、少し紅葉の始まった葉を表現されてます。

少し難しかったようですが

持ち帰りができる絵具が付いてますので

「家でもするわー」と。

 

受講されました方、そして

講師の樋田さん、おつかれさまでしたー。

 

 

企画展「イトシ ノ カレラ

平成28年11月2日(水)〜20日(日)

 

参加者さん募集中

「11月のこぎん教室」
11月12日(土) 13:00〜16:00
これまでの課題の中からお好きなものを作れます
詳しくはコチラ

 

 

| comments(0) | category: ワークショップ |
おべんと終了と10月こぎん教室

曇り空とはいえ、ひんやりとして

歩きやすい気候の中

寺内町も散策をされている方が多かったようです。

 

「どんなお弁当売ってんの?」と

入って来られたこともあった

企画展「おべんと、いかが?」ですが

本日、終了いたしました。

 

足を運んでいただきましたみなさま

お買い上げくださったみなさま

作品を作っていただきました作り手のみなさま

ありがとうございました。

 

次回の企画展は、11月に入ってから。

イトシ ノ カレラ」です。

コチラの方もよろしくお願いいたします。

 

そして、今日は

10月のスウリルさんのこぎん教室の日でもありました。

お客さまが続いて、バタバタとしておりましたので

今までの中で一番写真が少ないご報告です…。

やっと撮りにいけたら

そこそこ進んでおられました。

小さな生地の後始末なので大変なのです。

こちらは、少し甘撚りの糸を使っているので

ねじれを修正しながら刺していきます。

今回は、初心者の方がおられず

そこそこアイテムを作っておられるので

ある意味、フリー課題。

なんで、りんごのイヤリング―。

小さくてかわいいのですが

なかなか仕上げが手ごわいのです。

作業で撮れた写真はこれだけなのですが…

本日の一服のご紹介。

川上商店さんの、かぼちゃのケーキ。

だんだんボリュームがアップしているよ…。

 

もうすぐハロウィンってことで、

いつも季節などを意識したお菓子を作ってくださいます。

ワークショップの部屋も持って行ったら

「おぉー」と歓声があがったのでした。

 

あっさりとした甘みですが

ボリュームがあるので、みなさんの小腹は

充分に満たされたことでしょう。

 

こんなお茶休憩のある「こぎん教室」

次回は11/12(土)です。

あと若干名募集中でございますー。

詳しくは下記にて。

 

参加者さん募集中

「11月のこぎん教室」
11月12日(土) 13:00〜16:00
これまでの課題の中からお好きなものを作れます
詳しくはコチラ

 

 

「木箱に彩色してみよ」
10月29日(土)第1部10:30〜12:30/第2部14:00〜16:00

木目に味のある木箱に楓(かえで)の図柄を彩色していきます。

詳しくはコチラ

 

 

企画展「イトシ ノ カレラ

平成28年11月2日(水)〜20日(日)

 

 

 

 

| comments(0) | category: ワークショップ |
日本画で木箱

ひさしぶりに日本画のワークショップを開催します。

木目に味のある木箱に

楓(かえで)の図柄を彩色していくものです。

 

木箱の大きさは、名刺が入るサイズ。

楓も箱も、お好きな色付けをしていただけます。

名刺はもちろん、アクセサリーなどの小物入れにも。

 

手間のかかる日本画の下準備済の状態からなので

図柄を細い筆で骨書き(下書き)するところから体験。

お好みの位置に図柄は配置できます。

 

胡粉と泥絵具を使うワークショップは

日本画が初めての方にも楽しんでいただけます。

下準備の仕方や廃液のながれなど

始めたいなと思っている方も、どうぞ。

 

家でも彩色できるように

溶いた泥絵具を少量2色まで持ち帰りできます。
(腐るため冷蔵保存で翌日までの使用期限です)

「木箱に彩色してみよ」
日  時 … 10月29日(土)

      第1部 10:30〜12:30

      第2部 14:00〜16:00
参 加  費 … 3,600円(材料費込)
定  員 … 5〜6名

講  師…画綴師 樋田享子(がていし ひだたかこ)
持 ち  物…エプロン(または汚れてもいい服装)
 

 

ご予約・お問い合わせは、23番地.の店頭または
お電話(0721-26-2500)にて。
ご予約の際、ご希望の日にちと時間をお伝えください。

営業時間中のご予約がむつかしい場合や
当店が定休日の際は
メール: 23banchi☆gmail.com
(送信時☆を@に変更してください)へ、ご連絡くださいませ。

その際、件名「ワークショップ申し込み」とし
ご参加を希望されるワークショップ名と
お名前、ご連絡先、参加人数をお伝えください。

メールの場合は、こちらからの確認が
21時以降となります。そのため、人数が達していた場合
お断りする可能性もありますので、予めご了承くださいませ。
(携帯電話の場合、PCからの受信を可能にしておいてください)

| comments(0) | category: ワークショップ |
Profile
23番地.
富田林市富田林町17−43
筺。娃沓横院檻横供檻横毅娃
10:30〜17:00
   月・火休み
(祝日の場合営業 翌日休み)
4月のお休み
 3(月)・ 4(火)
10(月)・11(火)
17(火)・18(水)
24(月)・25(火)
Archives
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links