この先、23番地.

富田林 寺内町(じないまち)にある 手仕事と雑貨のお店「23番地.」のつれづれ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | category: - |
今年の周辺マップ

6月から取り組んでいた

「富田林寺内町周辺マップ」。

すでにお手に取っていただいている方もおられると思います。

配布も、まず第1弾が完了し

先週あたりから、やっと地図関係は

一旦、落ち着きました。

 

今回は、ほぼ昨年の倍の

店舗や会社の方にご協賛いただき

また富田林全体の広域マップも併記して

ボリュームアップしております。

(ご協賛店は、寺内町だけではないですよー)

 

さらに、双羊舎でホームページを整え

そこで地図へご協賛いただいたところを

ご紹介するサイトも設けました。

バーコードリーダーで読み取っていただける

QRコードも地図に掲載しております。

新しい発見が、きっとあると思いますよ。

ぜひ、ご覧くださいね。

 

今年は思っていた以上の作業量で

お店の業務との並行は大変でしたが、

いろいろな方から温かい言葉をいただいたり

ご対応いただけたりして、geminiさんと

「がんばろう」と、心と体を奮い立たせていたのでした。

 

たくさんの会社や店舗さんからご協賛いただき

作成できた地図が、富田林へご来訪いただく方の

お役にたちましたら幸いです。

どこかで見かけられましたら、お手に取っていただいて

ご家族やご友人と過ごす場所の

ひとつの候補地として参考にしていただけたらなぁと思います。

 

 

企画展「おべんと、いかが?」
平成28年10月5日(水)〜23日(日)
あと4日です。

 

参加者さん募集中

「10/11月のこぎん教室」
10月23日(日) 13:00〜16:00
両面こぎん刺しのキーホルダーを作ります

11月12日(土) 13:00〜16:00
これまでの課題の中からお好きなものを作れます
詳しくはコチラ

 

 

「木箱に彩色してみよ」
10月29日(土)第1部10:30〜12:30/第2部14:00〜16:00

木目に味のある木箱に楓(かえで)の図柄を彩色していきます。

詳しくはコチラ

 

 

 

| comments(0) | category: 双羊舎 |
第2弾折り返し

「スタンダードブックストア」さんとのコラボ企画
富田林寺内町×スタンダードブックストアあべの
大阪にもこんな町があったんや!!

 

このコラボ企画で、うちは

双羊舎としてパネル展を担当しており

第1弾の展示は、5月末で一旦終え

7月3日より、新たなものを加えて

第2弾が始まっております。

 

近鉄電車で、あべのから30分だよ

って内容の枠の上には、近鉄電車の切り抜き。

地図の上のやつですねぇ。

これ、ちょっと大変だったんですよ…。

でも貼るのも大変だったらしい。

(貼るのは、スタンダードブックストアさんにお願いしました)

 

今回の展示は、ひと壁分増えることもあり

前回とは若干の内容を変えております。

でっかい切り抜きは町家。

こうなると、どう運ぶかも思案課題。

寺内町で、ちょこちょこ見る駒つなぎは

こんな風に使われていただろうと

その時代に合わせて、少し短い脚の馬になっております。

 

こちらのパネル展は、8月27日(土)までです。

ちなみにこの日、寺内町では

第13回 寺内町燈路」が開催されます。

 

 

【コラボ企画】
富田林寺内町×スタンダードブックストアあべの
大阪にもこんな町があったんや!!

双羊舎パネル展

2016年7月3日(日)〜8月27日(土)

スタンダードブックストアあべの店カフェスペースにて

 

 

※明日の「7がつのこぎん教室」へお申し込みの方は

 時間までに当店へお願いたします。。

 暑さが予想されますので、お気をつけてお越しくださいませ。

 

 

 

| comments(0) | category: 双羊舎 |
おつかれてぶくろ

昨年の秋から配布をしている

双羊舎の「富田林寺内町周辺マップ」

この、じゃばらに折りたたむ作業が

ついに終了いたしました。

 

どのくらい折ったんかな?

数えてませんが、指先がボロボロになった検品手袋。

それなりに厚みのある紙なので

この手袋がないと指がすぐ切れるんですな。

いやいや、よく耐えてくれました。

 

もう、このマップは

そんなには残っていないのですが、

只今、定休日返上で2016年版を作り進めております。

順調に行けば10月ごろお目見えする予定です。

 

 

 

| comments(0) | category: 双羊舎 |
5号できました

ずいぶんと久しぶりのような気がします。
小冊子「双羊舎5号」が発売となりました。
このブログでは、なかなかご報告できずにおりました。

今回より、年3回発行となり
表紙の感じや内容も
プチプチリニューアルしております。

ハードスケジュールだった…
その印象が色濃く残る第5号。
なんだか思い入れも強いような。

ちなみに表紙は寺内町です。
これで、わかったらかなりの通。
さてさて、どちらでしょう。
答えは、はじめの特集の場所です。

こちらの小冊子は
本と雑貨 緑の小道さん
スタンダードブックストアあべのさん(〜8月まで)
・手仕事と雑貨 23番地.  で、ご購入いただけます。


企画展「星燈社の書くるみ集まりました」
 4月27日(水)〜5月22日(日)   
  詳しくは、コチラ

参加者さん若干名募集中
「こぎん刺しワークショップ」
5月15日(日) 13:00〜16:00
 詳しくは、コチラ


 
| comments(2) | category: 双羊舎 |
にゃんと早い

10月も中旬に入りました。
はやいよー。

先月くらいから
双羊舎の作業が増えてきています。
小冊子のほかに、もひとつの
かっこよくいうとプロジェクト。
双羊舎の相方である
geminiさんの作業が今、山場。

同時に冬号の編集作業。
それは、こちらが土台作りの山場。
秋号で予告しているように
特集は「贈り物」
じないまちから素敵なものを
ご提案できればなぁと思います。

明日は月曜日ですが
祝日ですので、通常営業いたします。



 
| comments(0) | category: 双羊舎 |
そして、秋号

おかげさまで
そして、早いもので
双羊舎の秋号が発売となりました。

秋号は、特集として
「土とたわむれる」
陶芸家の方の工房を訪ねて
いろいろとお話を伺ってきました。

これから、秋に向けて
各地で陶器市も開催されます。
インタビューさせていただいた方々も
イベントへ出店されたり
企画展を開催されたりする予定です。

お気に入りの器を
この号をきっかけに見つけられる方が
おひとりでもおられたらいいな…と思いつつ。

秋号は、取材で、いろんな場所に
飛び出しておりますので
機会がありましたら、お手に取ってみてください。

1冊400円で、当店にて発売中です。



 
| comments(0) | category: 双羊舎 |
秋号ちらほら

夏号発売中の双羊舎ですが
ただいま、秋号の発行に向けて
すべてのページが出揃い
大詰めを迎えております。

お店の業務のあいだを見つつの
細かなチェックが、なかなか
思うように進んでおりませんが。
これからの予定を考えると
もう少し、スピードアップで
頑張っていかねば。

それでも、カタチが見えてきて
これまでと少し趣の違う
「双羊舎」になりそうな予感です。
来月末には
店頭に並ぶ予定でございます〜。



 
| comments(0) | category: 双羊舎 |
夏号の場所追加
寺内町のお店が主ですが
いろいろなお店で
取り扱っていただいている「双羊舎」

今現在、夏号発売中ですが
新しく置いていただくお店を
ご紹介しますね。

少し前から置いてもらってますが
三重県伊賀の日々窯さんと
阿倍野区昭和町の
アトリエMoiさんです。

MoiさんはギャラリーSpinを併設されていて
週末の5日からは
紙版画作品展が開催されるようですよ。
詳しいことは、こちらのホームページ
ご確認くださいね。

夏号発売中ですが
次の秋号の製作が
地味〜に進んでおります。
原稿の下書き…推敲中。




 
| comments(0) | category: 双羊舎 |
双羊舎夏号

なかなかお伝えできませんでしたが…。

4月末ごろより
双羊舎の夏号が発売となりました。
前回の創刊号よりも4ページ増え
読み応えも出てきたのではないかと思います。

今号は、夏を過ごす時に
あったらいいなぁ〜と思うものなどを
中心に、お伝えしております。

製品に対する思いや、製造の舞台裏
こういうわけでおススメです…ということ。
そんな点から見た、各店主のこだわりが
少しでもお届けできていればいいな、なんて思います。

今日のように
「夏やん!」って日が増えてきたときに
読み返していただくのも
いいかなぁ、なんてことも思ったりして。

前号より連載しているもの。
新しく始まったものなどもあります。
気になった記事がありましたら
一度、ご覧いただければ幸いです。

夏号は、23番地.と
そのほか下記の店舗で購入可能です。(5/15現在)

(じないまち内)
陶工房 飛鳥さん
家具製作kinoguさん
本と雑貨 緑の小道さん
珈琲豆の蔵 平蔵さん
中林寝装店さん
寺内町きっちんあいさん
mame-ten-cafeさん
整体とアロマ youngheartさん
ご婦人乃宿 泊やさん

(藤井寺)
天然酵母食パン CUBEさん


企画展「本のぐるり」
4月29日(水・祝)〜5月17日(日)

只今、募集中!
・5月21日(木)・22日(金)  
   午後の部のみとなりました。  
はじめてさんのための
  ハンドメイドレッスン第2回目

 講師:『Fukuの手仕事』東浦福子
 詳しくは、コチラ
 

 
| comments(0) | category: 双羊舎 |
夏号着々

只今、発売中の双羊舎創刊号。

おかげさまで、たくさんの方に
お手に取っていただいております。
ありがとうございます。
双羊舎が、少しばかり
みなさんのお時間を豊かにしていたならば幸いです。

そんな双羊舎。
夏号の原稿を最終チェックしていて
それが終われば、印刷へ…という段階。

何度も何度も校正を重ね
そのたびに何か出てくる…を
繰り返しておりますが
それも、もう終わりかなぁ〜。

ゴールデンウィークが始まるころには
夏号を並べることができるかなぁと考えております。

た、楽しみにされている
稀有な方がおられることを祈りつつ…。


只今、募集中!
・4月24日(金)・25日(土)
 「はじめてさんのための
  ハンドメイドレッスン第1回目

 講師:『Fukuの手仕事』東浦福子
 詳しくは、コチラ

・4月19日(日)・30日(木)
 「日本画の魅力に触れる
  胡粉と泥絵具に触れて、学び、描く

 講師:画綴師 樋田享子
 詳しくは、コチラ

・5月9日(土)「じないまち古書散歩」の
 ”一箱古本市”への参加者さん
 詳しくは、コチラ



 
| comments(0) | category: 双羊舎 |
Profile
23番地.
富田林市富田林町17−43
筺。娃沓横院檻横供檻横毅娃
10:30〜17:00
   月・火休み
(祝日の場合営業 翌日休み)
4月のお休み
 3(月)・ 4(火)
10(月)・11(火)
17(火)・18(水)
24(月)・25(火)
Archives
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links