この先、23番地.

富田林 寺内町(じないまち)にある 手仕事と雑貨のお店「23番地.」のつれづれ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | category: - |
募集DM

先日お伝えした「じないまち古書散歩」の
一箱古本市の募集DMが届きました。
今年は初の写真なしです。

イラストは、お世話になっている
たあつこ=かおりさんによるもの。
ゆるやか〜なラインが
じないまちの時間の流れ方にぴったしです。

こちらのDMは
寺内町の各店舗でも
手に取っていただけるかと。
詳細は、やはり
古書散歩ブログを
ご覧いただきたいのですが。

これまで、ご参加いただいた方に
ご記入いただいたアンケートでは
「また参加したい」との答えも多い
古書散歩の一箱古本市。
早速、今年もご参加の連絡が届いてきております。

お一人での参加が心細いようでしたら
ご友人同士またはご家族でも、どうぞ。
みなさまのご参加をお待ちしております…。

詳しくは、前回の記事
ご参照くださいませ。


 
| comments(0) | category: 寺内町の歩き方 |
一箱さん募集
さて。
今年も行います。
じないまち古書散歩
今年は、5月14日(土)です。

一箱古本市をはじめとする
本にかかわるイベントがあったり
店舗先で本が販売されたり…と
町の中で「本」に触れられる一日。
それが、古書散歩です。

この古書散歩で行われる一箱古本市は
一般の方にもご参加いただけるもので
こちらで用意する、りんご箱に
本を並べて販売していただくのですが…。

場所は、寺内町で最後まで使われていた酒蔵。
高い天井には、梁がめぐらされ
雰囲気は、とってもいいと思うのですよ。

で、この古本市への参加者さんの募集が
昨日より始まりました。

本を捨てるのは、なんだかちょっと…
でも、売りに行くのもちょっと… とか
もう読まなくなったけれど
探している方、おられないかなぁ〜
と思っておられる方、ご自身で販売してみませんか?

じないまち古書散歩のブログに
詳細が掲載されていますので
気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

募集要項は、コチラ



 
| comments(0) | category: 寺内町の歩き方 |
今年もこの季節

企画展も終わりましたので
うちでもお雛さん、出しました。

寺内町のお雛さんは3月の第2土・日。
いわゆる「ひなまつり」は終わっています…。
今年は、3月12日(土)・13日(日)
第10回目となる「寺内町 雛めぐり


他の地域は、
ひなめぐりの1か月前くらいから
飾っておられたりするので
お雛さんをやってるらしい…
と、お話を聞かれた方は
早めに来られたりするのです。

そんなわけで
早めに飾り始めるお店もあってですね
うちも見習っておるわけでございます。

ちなみに、画像の
うちのお雛さまは日々窯さんの陶ひなです。


 
| comments(0) | category: 寺内町の歩き方 |
酒蔵で寄席

イベントのときなどに
開いている、旧万里春(バンリノハル)酒蔵。

梁などがむき出しになった
趣のある建物ですが
こちらで明後日29日に
笑福亭鉄瓶さんの落語会があります。

桂二乗さん、桂紋四郎さんも
一席あるようですよ。

今日は本当に冷え込みがきつく
あっという間に冬が来たようでした。
酒蔵…独特のヒンヤリ感はあるのですが
笑って体を温めてみませんか?

第1回 寺内町ろまん亭
「笑福亭鉄瓶 落語会」


日時:11月29日(日)
   14:00開演 (13時半開場)
会場:旧万里春酒造(富田林寺内町)
前売:1,000円当日1,300円)
   チケットは、大正絽漫・中林寝装店・23番地.(予約)にて
 
現時点で、お席残数が
沢山あるというわけではないようなので
ご興味のある方は、お問い合わせを〜。
詳しくは→

笑うということは
免疫力も高めるといいますよね。
ぶらりぶらりと寺内町を
散策されてからの落語会。
(万全の防寒でお越しくださいませ)
きっと素敵な週末の過ごし方となるやも。

あ。
暖かいものをプラスしたいわ〜という方には
29日まで開催している
co muさんの「手織り展」で
やさしい風合いのストールなどいかがですか?
ちなみに明日明後日と、co muさん在廊予定です。

11月26日(木)〜29日(日)
co mu 手織り展
 ※作家在廊予定日:28・29日



 
| comments(0) | category: 寺内町の歩き方 |
我楽多市が…
世間では、今日で
お盆休みも終わりというところでしょうか。

小梅さんも戻ってしまうのかな
と思うと、ちょっと寂しい気持ちの朝でした。
そもそも戻ってきてたのかも怪しいですけども。

じないまちでは
29日の寺内町燈路が近づいてきたことを
城ノ門筋に立ち始めた
のぼりが知らせてくれています。

その当日の29日と、翌日30日に
「ギャラリー小田家」の我楽多市が開催されます。

5月の古書散歩の第2会場として
また、6月の紫陽花めぐりの際も
古民具・古書・着物・古布などを展示されたので
「ギャラリー小田家」の場所は、
ご存じの方もおられるかも。

今回は、築120年のおうちから出てきた
生活雑器を展示・販売されるとか。
現在のものからレトロなものまで
今の生活に、即取り入れやすそうな
年代のものになっておりますよ〜。


「ギャラリー小田家の我楽多市」

日時:8月29日(土)10:00〜21:00
   8月30日(日)10:00〜18:00


 
| comments(0) | category: 寺内町の歩き方 |
いま・むかしの

今日、店からの帰り。
城乃門筋には、行灯。
来年の寺内町燈路のポスター撮りなのか
今年の試し置きなのか…。

いづれにしても
燈路当日は見れないし
ましてや、開催時刻に
城乃門筋を歩くなんてことはできないので
ちょっと得した気分。

この明るさで
だいたい19時ごろ。
今月末には、もう少し暗くなってますかねぇ。
富田林寺内町の燈路は、
こんな感じの風情であります。

引き続き
寺内町燈路」関連の話をしますと
前回の”怪談話”のお寺の近く
中林寝装店さんの駐車場では
連携イベントとして
「富田林今昔スライド上映会」が行われます。

富田林や寺内町の古い写真と
現在の様子をスライドで紹介するのですが
これを、弁士の方の語りで進めていきます。
一回、見てみたいのですけどねー。

これに、昨年
寺内町の中で行われた、花嫁行列の様子も
午後7時より、随時上映されるそうな。

夜だからこその、このイベント。
自由にご覧いただけますので
しばしの時間旅行をお楽しみくださいませ。


「富田林今昔スライド上映会」

日 時:8月29日(土)午後6時〜9時
会 場:中林寝装店駐車場
主催:(一社)富田林じないまち文化トラスト


ちなみに、29日の当店は
16時から開店し、燈路終了の21時ごろまで営業いたします。
寺内町燈路が29日に決行した場合は
その翌日30日(日)は臨時休業いたします。

なお、30日に順延した場合は
通常営業となり、21時ごろまでの営業となります。



 
| comments(0) | category: 寺内町の歩き方 |
お寺で、ひやり

夜景モードで
格子越しの灯りを撮ったら
なんか、それらしく撮れました。

らしく…というのは。
今月29日(土)に行われる「寺内町燈路

その連携イベントの一つに
「お寺で涼もう! 怪談ばなし in 浄谷寺」があります。

これは、講談師の方に
お寺のお堂で、怪談話を語ってもらうというもの。
お寺でー。 怪談ー。

演目は「お紺殺し」
戸田の渡しというタイトルでも知られております。
仕打ちをした方と受けた方。
それぞれの時の流れ方は、その人をどうさせたか。

午後5時半〜6時半の一時間。
ちょっと冷房とは違う涼しさを感じていただきましょう。
それが終ったころ、じないまちには
1000基の行灯が道々を照らし始めます。


「お寺で涼もう! 怪談ばなし in 浄谷寺」

日 時:8月29日(土)午後5時半〜6時半
    ※開場 午後5時

会 場:浄谷寺 観音堂
講談師:旭堂南陽
入場料:500円(先着50名限定)
主 催:じないまちキモノ散歩実行委員会

このイベントの前売券を8月20日より
中林寝装店さん(tel 0721-24-2224)で
午前10〜午後16時(火休)のあいだ、販売いたします。

また、この前売券を
23日(日)まで、23番地.でも販売いたします。
ご興味のある方は、この機会にぜひ。


※「じないまちキモノ散歩」のプレイベントなので
 当日、浴衣でご来場の方には特典があるとか…。



 
| comments(0) | category: 寺内町の歩き方 |
あと13日

少し先の話なのですが。

10月3日に寺内町の地元の人たちと一緒に
高校演劇部出身者を中心とした劇団「ゲキトモ」によるお芝居と
大阪で活躍する女優・脚本家のわかぎゑふさんの講演会を開催します。

場所は、古書散歩で
一箱古本市の会場となった旧 万里春酒蔵。

この酒蔵の素晴らしさを広く知ってもらうため
文化的なイベントの試行を行っているのですが
今回は演劇に関するイベントなのです。

ただ、企画を行うための
諸経費が足りないということで
今回、今よく耳にする
クラウドファンディングという方法で
資金を集めております。

今のところ、目標金額の約70%まで
集まっているそうなのですが
この募集方法での資金調達期限が
7/20現在で、のこり13日となっております。

ご関心のある方は、
こちらのサイトでご確認ください。
→ https://readyfor.jp/projects/jinaimachi

寺内町のこと
酒蔵のこと
そして、このイベントのこと
スポンサーとなられた方へのお礼のこと
などなどが、上記サイトに詳しく書かれております。


イベントの詳細

概要:「富田林寺内町酒蔵からの発信1〜芝居で地域を盛り上げる」
主催:LLPまちかつ(有限責任事業組合 富田林町家利活用促進機構)
日時:平成27年10月3日(土)13時30分〜18時
場所:富田林寺内町万里春酒蔵(大阪府富田林市富田林町21-22)

イベントスケジュール
第1部 13時30分〜15時30分
   「ゲキトモ」による演劇パーフォマンス
第2部 16時〜18時
    わかぎゑふさん講演


※本日20日(月・祝)が営業日でしたので
 明日21日(火)・22日(水)はお休みとなります。



 
| comments(2) | category: 寺内町の歩き方 |
きものを着てみること

夏本番!みたいな気候になってきましたけども
お疲れなどでておられないでしょうか。

ところで、
じないまちでは
10月から来年4月までのロングラン企画

じないまちキモノ散歩」が始まります。

 

“大阪でいちばん着物が似合う町”をコンセプトに

キモノに関する、さまざまなイベントが開催される予定なのですが

そのプレ企画として、8月に開催される「着物着付け教室」をご案内します。
 
なお、
この着付け教室は

8月29日(土)(雨天順延:30日)に開催される

「第12回 寺内町燈路」に、浴衣で
お越しいただける方が対象となります。


 

「着物着付け教室」

 日時:8月 8日・15日・22日(土) 全3

    10:00〜12:00

 

 費用:500円/回

    ※初回のみ、別途2500円(和装小物+補正)が必要

 

 定員10名(先着順)
 

 講師大正絽漫 店主
 

 場所ご婦人乃宿 泊や

 

ご持参いただくもの

 浴衣・帯・洗濯バサミ1個・紐1本・タオル3枚・女性ステテコ(代替品OK)

 ※レッスン時はカップ付インナーもしくはタンクトップで、ご参加ください。
 
と、このような要領となっております。

今は着付け出来ないけど

29日には、自分で着た浴衣で町を歩いてみたい…

そういう方にピッタリの企画となっております。

 

当日は、ご自宅から浴衣でお越しいただくことになりますが

着付けを直したい…と思ったときも大丈夫。

着付け教室にご参加していただいた方は

大正絽漫さんのところへ駈け込んでください^^

 

お申込み・お問い合わせは
大正絽漫さん(
tel 0721-51-4411
)へ
また、参加してみたいけれど日にちが合わない…
という方も、ぜひ一度ご相談してみてくださいね。

 

ちなみに

燈路当日、お着物で来られた方は

ちょっとした特典が受けられるらしい…と小耳にはさんでおります。

 

 

| comments(0) | category: 寺内町の歩き方 |
寺内町のあじさい
なーんで、あじさいめぐりの日は
暑いピーカン天気になるのだろう。
曇りや小雨でもいいのにな。
晴れるべきイベントの日に雨なのにな。
なんて、今年も思った あじさいめぐり。

が、しかし。
寺内町に数々イベントはあれど
個人的に好きなものが
今日の「あじさいめぐり」

イベントという言葉は似合わない
いや、イベントではないねんけど
日本人の、四季を感じるセンサーが
ビビっと反応するような
そんな奥ゆかしさを感じる「あじさいめぐり」

当日限定の
あじさいスポットもありますが
早くから並べている箇所もあって
長い期間、街並みとともに
楽しんでいただけるのも特徴です。

朝。
開店前に撮ってまわった画像。
来られなかった方に向けて
少しですが、ご紹介。


実は、この角度(↑)からは滅多に見れませんよ。



どの場所か わかった方は、じないまち通。


企画展「23番地.の葉っぱ図鑑
 6月10日(水)〜28日(日)
 期間中のお休みは、通常どおりです。


 
| comments(0) | category: 寺内町の歩き方 |
Profile
23番地.
富田林市富田林町17−43
筺。娃沓横院檻横供檻横毅娃
10:30〜17:00
   月・火休み
(祝日の場合営業 翌日休み)
4月のお休み
 3(月)・ 4(火)
10(月)・11(火)
17(火)・18(水)
24(月)・25(火)
Archives
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links